本文へスキップ

チーム紹介Information of team

【構成・活動】

 学校教育活動の一環として、運動部活動の一つとして組織され、本校在校生で構成されている。
 主として軟式B号球を用いて活動をしているが、中学課程修了後の併設高等学校野球部(硬式)へのステップアップも 視野に入れ、ケンコーワールドボール(Kボール)での活動も同時に行っている。

【活 動 目 的】

 「野球を通じて社会に通用する人間力を身につける。」ことを一番の目的に活動しており、大会で上位に入ることを 大会の目標にしています。

【チーム目標】

 「勝って拍手をもらえるチームになる。」
 「学校(先生方・生徒)・保護者・地域に自然と応援されるチームになる。」

【モ ッ ト ー】(行動面での目標としている事)

 「元気・感謝・全力疾走」+気合い
 「当たり前を当たり前に行う。」
 (例)時間を守る。持ち物を確認する。提出物を出す。何事にも一生懸命に取り組む。感謝の心を持つ。

【チームについて】

 創  部:2009年度
 部員総数:12名(3年生:5名、2年生:1名、1年生:6名)2018.5.19現在
 顧  問:2名
 活動場所:本校グラウンド ※外部施設を使用することもあります。
 活 動 日 :第1・3月曜日、水・木曜日、土曜日もしくは日曜日
      ※土曜日は午後試合の場合もあります。
 活動時間:(原則)平日二時間、休日四時間
 大会成績:【平成24年度】
       平成24年度横浜市春季野球大会4回戦 ※ベスト32(158校参加中)
       平成24年度横浜市総合体育大会野球の部2回戦
       第15回KB笹尾晃平杯中学生野球大会第3位
       第11回KB金太郎杯中学生野球大会準優勝
       第2回KB関東オープン中学生野球大会出場

      【平成25年度】
       平成25年度横浜市春季野球大会3回戦
       平成25年度横浜市総合体育大会野球の部3回戦
       第43回神奈川県私立中学校野球大会第6位
       第2回関東近県選抜KB野球大会出場

      【平成26年度】
       平成26年度横浜市春季野球大会1回戦
       平成26年度横浜市総合体育大会野球の部3回戦
       平成26年度横浜市中学校夏季野球大会3位 ※鶴見区選抜として出場(本校から3名選抜)。
       第17回KB笹尾晃平杯中学生野球大会敢闘賞
       平成26年度鶴見区中学校野球大会準優勝
       平成26年度横浜市中学校秋季野球大会ベスト16
       平成26年度春季鶴見区野球大会第3位
       中世古尚一旗争奪 第4回14U関東オープンKB野球大会in南足柄〜金太郎杯〜出場

      【平成27年度】
       平成27年度横浜市春季野球大会2回戦
       平成27年度横浜市総合体育大会野球の部(158校)第6位 ※神奈川県大会出場
       平成27年度神奈川県中学校総合体育大会野球の部および軟式野球大会 ベスト8
       第49回横浜市少年野球大会(中学生の部)ベスト4
       第14回KB金太郎杯中学生野球大会準優勝

 出身地域:横浜市(鶴見区、港北区、緑区、旭区、神奈川区、保土ヶ谷区、港南区)
      東京都大田区、川崎市(川崎区、幸区)、町田市、横須賀市、藤沢市。
 出身チーム :横浜ホエールズ、師岡ベアーズ、佃野パワーズ、豊岡クレインズ、馬場リトルイーグルス
      東台カルテックス、駒岡ジュニアーズ、寺尾ドルフィンズ、鶴見リトルリーグ
      坂本少年野球部、道塚ジュニアーズ、貝塚子供会野球部、小川パワーズ
      希望ヶ丘富士見ソフト、池下少年少女ソフトボール部、下野谷ジュニアーズ、野庭日限フェニックス
      前田グリーンスターズ、岸谷ニューフレンズ、ニュータウンソフトボールクラブ、峰岡ジャガーズ、
      諏訪坂野球部、大平ファイターズ、池谷戸タートルズ、向井町イーグルス
 卒部総数:1期生(5名)、2期生(8名)、3期生(6名)、4期生(6名)、5期生(5名)、6期生(9名)
      7期生(6名)、8期生(2名)の合計47名。
 そのほか:練習試合は年間約70〜90試合行っています。
     (21年度37試合、22年度48試合、23年度73試合、24年度97試合、25年度74試合、26年度103試合、
      27年度59試合)
      生徒の肩・肘を中心に障害予防・早期発見を目的として、世田谷区にある大脇病院、渡邊幹彦先生
     (第3回WBC野球日本代表チームドクター等)に協力して頂き、メディカルチェックを随時希望者に
      行っています。
      生徒の成長度合いやモチベーション維持・向上のために定期的に身体計測や体力計測(遠投や走力等)を
      行っています。
      ユニフォームは以下の2つを使用しています。
      主に総体、笹尾杯で使用(大会の際、部から貸与) 主に春季、私学大会、金太郎杯で使用(個人所有)
             
卒部生合格先:青山学院大学、東京農業大学、学習院大学、玉川大学、法政大学、東京理科大学、明治学院大学、
       学習院大学、立命館大学、神奈川大学、東海大学、日本体育大学、武蔵野大学、玉川大学、東洋大学、
       関東学院大学、東京都市大学、帝京平成大学、帝京科学大学、東京未来大学、国士舘大学、成城大学、
       日本大学など
       横浜リハビリテーション専門学校、横浜労災看護専門学校、昭和の森看護専門学校、トヨタ東京自動車
       大学校

【スタッフ紹介】
CEO

【顧問・監督】
 中村 光宏(なかむら みつひろ)
 1987年1月19日生まれ。神奈川県相模原市出身。
 大野南中−大和高−日本体育大。
 現役時代は1〜3番打者、中堅手として活躍。
 大学在学中に高校野球のコーチを務めた。
 2009年度鶴見大学附属中学校・高等学校着任。
 同年、施設・用具など皆無の状態から野球部を創部。
 
 鶴見大学附属中学校・高等学校 保健体育科教諭
 神奈川県私立中学校野球専門部委員
 神奈川県KB野球連盟役員
 2014鶴見区選抜チームスタッフ

【資格等】
 NSCA-CPT(日本ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
                        JATI-ATI(日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者)
                        健康運動実践指導者
                        日本赤十字社救急法救急員・AED

はじめまして、顧問の中村です。
2009年度、バット1本とボール数個から創部しました。創部から8年が経ち、9年目を迎えています。
年々活動が充実するようになり、それに比例するように成果も出始めてきました。選手と共に常に向上心を持って日々レベルアップを図っています。本校入学後に野球をはじめる仲間もいます。
野球が好きでとにかくやる気のある仲間を募集しています。私たちと一緒にプレーしましょう!
質問などございましたら問い合わせから連絡いただくか学校説明会などの際に顧問までご連絡ください。

バナースペース

鶴見大学附属中学校野球部

〒230-0063
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-2-1
JR京浜東北線 鶴見駅から徒歩15分
京浜急行 花月園前駅から徒歩10分

TEL 045-581-6325(代表)
FAX 045-581-6329